不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産営業にありがちなセールストーク

ファミリーエージェント長渕です。

当社では日々お客様に提案できる優良物件を探しているわけですが、実際にご紹介できる段階から購入の申込をいただくのが本当に早いです。

物件に関しては多く分けて当社グループで取得し物件整備できた段階でリリースするものと、仲介取引でご紹介するものがあります。

f:id:family-nagabuchi:20180525172409j:plain

どちらも入居状況や建物コンディション、売価など私が最終確認してOKが出るまでお客様には紹介できないのですが、OKとなった以降はおおよそ1ヶ月程度で成約となるものが多いです。

そのため、同じものがいくつもある商品(物件)ではありませんので、どうしても検討されているか方には判断する時間が短くなることもありますが、ご理解いただければと思います。

 

できるだけ物件が出た場合に融資との組み合わせは大切になりますので、事前にお客様の内容をお伺いし融資見込を立てておき、物件がでたと同時に精度の高い投資シミュレーションを提案できるように取り組んでいます。

 

当社においては売るためだけに

「早くしないとなくなっちゃいますよー」

というような不動産営業にありがちなセールストークを使う営業は一切いません。

しかし、お客様それぞれに状況は明確に(この物件は短期間で売れてしまう、現状で他の検討者がいる等)お伝えするようにはしていますので、セールストークと受け止められてしまう場合もありますが、それを踏まえたうえでお客様ごとに納得いく検討時間を取ってもらえればと思います。

私自身も営業職であったころはあまり急かすような対応は好きではなかったため、きちんと投資の説明、提案するのみにとどまっていると、状況によっては他からの話によってそのお客様が購入できないこともありました。

そのような場合は逆に「なぜ早く判断するように言ってくれなかったのか」とお叱りを受けることもありましたので、そのあたりの経験も踏まえ現在の営業スタッフには商談状況については明確にお伝えするように話しています。

当社の場合はありもしない話でお客様を煽るようなことは絶対にありませんので、個別相談や打合せなどの時はご理解いただければ幸いです。

family-ag.co.jp

 

 

 

個別相談受付けています。

ファミリーエージェント長渕です。

当社ではセミナー開催を定期的に実施しています。

毎週20~30名の方がセミナー参加されているのですが、なかなか都合が付かない方もいるのではないでしょうか。

そのためお客様の都合に合わせての個別相談会も実施しています。

f:id:family-nagabuchi:20180806165429j:plain 

個別相談会は具体的な物件購入の話だけではなく、融資や賃貸管理に伴う運用方法、売却に至るまで何でもご相談いただけます。

不動産投資は入り口(購入時)は非常に重要でこのタイミングで不動産投資の成功、失敗が決まるといっても過言ではありません。

物件選定から融資付け、運用まで当社スタッフは不動産投資に精通していますので、プロとして対応いたします。

お気軽にお申込みください。

個別相談LP | ファミリーエージェント Family Agent

family-ag.co.jp

 

融資が出なくなり不動産業者は厳しい??

ファミリーエージェント長渕です。

今年に入ってからずっと話がでていますが、不動産投資向けの融資が絞られていて市況状況が大きく変わっていると言われています。

f:id:family-nagabuchi:20180803125612j:plain

ここ最近はそれに伴い「融資が出ない→取引激減→不動産業者倒産(廃業)」という話も多くあまりよくない話が多いのも事実です。

ただ前にも書きましたが現在の融資状況は、

「すごく融資が出ていた→元の融資基準に戻っている」

というだけなのですが、この「すごく融資が出ていた」状況をベースに仕事をしていた不動産業者は大変だと思います。

「すごく融資が出ていた」状況ではなくなってしまいましたので、融資が付かず取引ができなく仕事激減・・・ということなんだろうと思います。

どちらかというと当社はいままでも「元々の融資基準」で仕事をしていたので、融資が厳しくなったとか今までやれていた仕事ができなくなったとかという感じは全くありません。

この業界ここ最近はどこで話を聞いても融資が厳しい・・・融資が厳しい・・・ということばかりなのですが、私やスタッフ含めあまりピンと来ていない状況だったりします。

不動産投資において利益が見込めるラインがきちんとわかっていればあまり融資がたくさん付く、付かないは関係なくて適正な投資をすることが一番です。

融資状況に左右される投資家、不動産業者は適切な不動産投資がわかっていないのではないかと思います。

買えればいい、売れればいい、だけでは不動産投資も事業も失敗するのではないでしょうか。

family-ag.co.jp

 

中古アパート再生物件は優良物件あり!

ファミリーエージェント長渕です。

当社では建物状態が悪い、空室が多いなどコンディションが悪い物件を取得し、リノベーション、空室募集をする再生物件を多く取り扱っています。

大規模修繕済、満室稼働で利回りが10%超の物件なども多いためほとんどが販売のリリースと同時くらいに買い手が付いてしまうものが多いです。

f:id:family-nagabuchi:20180705160812p:plain

ameblo.jp

ファミリーエージェントHPでも事例紹介しています。

family-ag.co.jp

築年月が古い物件でも手を入れれば十分運用が可能で、利回りや税対策等様々な投資メリットがありますので、新規物件は会員登録いただいている方へ最初に配信いたしますので、お気軽にご登録ください。

apart-toushi.com

【8月1日(水)開催】勝てる【高利回り中古アパート】投資手法

今週水曜日に中古アパートセミナー開催します。

このセミナーは中古アパートの取得、運用に特化した内容で高利回り物件を検討の方には参考になるセミナーです。

インカムゲインキャピタルゲインの取り方から税金対策まで中古アパートならではの投資手法を解説します。

f:id:family-nagabuchi:20180728164520j:plain

================================

こんな不動産投資市況なのに!?

勝てる【高利回り中古アパート】投資手法

 

================================

<セミナー開催日時>

平成30年8月1日(水)

開場 18:30

セミナー 18:50~
個別相談 20:00〜(ご希望の方)


<セミナー会場>

〒104-0061 
東京都中央区銀座6丁目10-1
GINZASIX11階 
弊社セミナーサロン
GoogleMAP

 

<アクセス>
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線日比谷線銀座駅」A3出口徒歩2分
東京メトロ 浅草線日比谷線「東銀座駅」A1出口徒歩3分
東京メトロ 有楽町線銀座一丁目駅」9番出口徒歩8分
東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線日比谷駅」A2出口徒歩9分
東京メトロ 有楽町線、JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口出口徒歩10分

 

 

==================================

セミナーご参加の方へ「未公開高利回りアパート情報」差上げます。
(ファミリーエージェントは1都3県を中心に物件取扱をしています。)


近年の物件相場の上昇により
「探してもいい物件がない・・・」
「10%の利回りを超える物件を目にしない・・・」

などの声をよく聞きます。

しかし、当社では独自ルートによって中古アパートを中心に
利回り10%を超える物件情報を多数持っています。

ただし、このような物件はネットなどに情報公開する前に
購入される方がいるため、まずポータルサイトなどに情報公開することはありません。

また、中古アパートは融資付けや運用方法、
賃貸付けなど難しく感じる点もあるため、
物件情報を見かけても具体的に検討することがなかったかも知れません。

今回のセミナーではご参加の方に
「未公開アパート情報」を提供させていただくとともに、
中古アパートの効果的運用方法をご説明致します。


===セミナー内容概要======================

・中古アパートに使える融資と具体的な審査内容について
・中古アパートの押さえるポイントは3点だけ!
・フルローンが組める物件の特徴
・出口戦略でこれだけ儲かる中古アパート投資
・中古アパートは高額所得者にもっと有利!

※その他販売中未公開物件解説、個別相談等

=================================


不動産投資でしっかり利益が出せてかつ、
税対策になる投資手法をわかりやすくご説明いたします。

・実は賃貸需要が強い中古アパート!
・満室!10%オーバーの運用を可能するバリューアップ手法公開!
・意外と知らない?始めやすく利益が取りやすい?
・ここまでできる中古アパート活用の税圧縮
キャッシュフローはプラス、会計上は赤字にできるアパート運用とは?
・これだけは知っておきたい不動産投資における会計のルール
・アパート運用のキーを握る「減価償却」とは?



==================================


ご参加の方の不動産投資に大きく役に立つ内容ですので、
この機会を逃さず、お気軽にご参加下さい。

ファミリーエージェント独自の情報をお伝えいたします。

また、物件情報に関することや物件取得、管理運営など
不動産投資全般につきましてもお気軽にご相談下さい。

無理なセールスはいたしませんのでご安心してご参加下さい。

7/28セミナー開催しました。

ファミリーエージェント長渕です。

本日は

直近の不動産市況話します!今だからこそ必須の知識
これを知らなければ、収益物件の検討は全てムダ!

とのテーマでセミナー開催しました。

f:id:family-nagabuchi:20180728164520j:plain

台風が来ている悪天候の中多くのご参加いただきありがとうございました。

ここ1年くらいで大きく変化している不動産投資市況の状況となぜ現状このような事件やトラブルが多くなってしまったのか等を説明させていただき、知っているようで知らない不動産投資の基本的な内容を詳細に分解して話しました。

不動産投資は考える方向がバラバラだといろんな見え方をします。

ただ、なぜ不動産投資をするかという目的は一つなのでそこを明確にしておけば雑音に惑わされることはないわけです。

「不動産投資の目的は人それぞれでその人に合った物件を・・・」

なんてセールストークを鵜呑みにすると失敗します。

今後も様々な内容でセミナー開催予定していますので、ご興味あればぜひご参加ください。

family-ag.co.jp

トレードオフの関係

ファミリーエージェント長渕です。

経済や投資の話でトレードオフという言葉を聞くことがあります。

f:id:family-nagabuchi:20180727145109j:plain

トレードオフとは

一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のことである。トレードオフのある状況では具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められる。

このような意味合いで、不動産投資でも必要な考え方です。

例えば、不動産投資においては非常に重要な「利回り」においても、高い利回りの物件を求めると立地が悪い、建物が古い等投資リスクが高くなります。

逆に好立地、建物コンディション、入居良好等のリスクの低い物件を選ぶと利回りは低くなります。

ほぼ融資を使う不動産投資においては融資条件と利回りも融資条件が良ければ利回りが低くなり、利回りの高い物件を狙う場合は融資条件が悪くなるトレードオフの関係になります。

不動産投資においては、物件状況が良く、低金利で長期の融資が付き、利回りの高い不動産投資をするこは基本的には難しいということになります。

そのため、上記のように具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められるのです。

 

投資の初期においては何を優先して決定するかとなると「安全性」ではないかと考えます。

ある程度資産形成できたうえでの追加投資となるとハイリターンを優先することもあるかと思います。

family-ag.co.jp