不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産投資の融資

金融機関において融資の取り組み方は変わった?

ファミリーエージェント長渕です。 昨年からの不動産投資に関する(主に融資に関する)問題、トラブルで一般的には融資は厳しくなったと言われています。 実際過剰に融資を出していた地方銀行や信用金庫においては以前のようなノリで融資は出ていませんが、…

【ローン審査 AIで完結 住信SBI・日立、地銀向け 】

ファミリーエージェント長渕です。 1/28のニュースで 【ローン審査 AIで完結 住信SBI・日立、地銀向け 】 住信SBIネット銀行と日立製作所は、人工知能(AI)を使い住宅やカードのローン審査を代行するサービスを始める。今年4月をメドに共同出資会社を設立し…

不動産投資向け融資が厳しいと言われていますが

ファミリーエージェント長渕です。 今年に入ってからのシェアハウスや不正融資の問題で不動産投資向けの融資が厳しいと言われています。 その影響ということで不動産会社の倒産、廃業なども最近はニュースになったりしています。 そんな中ですが、実際に不動…

不動産投資ローンの金利変動について

ファミリーエージェント長渕です。 不動産投資で使うアパートローンなどの融資は多くは「変動金利(又は3年程度の短期固定)」のものが多いです。 銀行によっては長期の固定金利を選択できることもありますが、不動産投資の場合は融資返済中に出口(売却)を…

不動産投資に重要なローン・・・その金利について③

ファミリーエージェント長渕です。以前に書いた「不動産投資に重要なローン・・・その金利について②」の続きです。 上記はローン金利と返済額、そして収支についての内容でしたが、今回はローンの返済についてです。 ローン返済額には「金利」と「元金」を合…

不動産投資に重要なローン・・・その金利について②

ファミリーエージェント長渕です。前回に書いた内容「ローン金利について」の続きです。 不動産投資において融資を使う場合、金利が低いとなぜ有利なのかというと1.返済額が低くなる(=キャッシュフローが増える)2.元金が減る(=含み益が多くなる)の2点…

不動産投資に重要なローン・・・その金利について

本日、当社で契約いただいているお客様が申込んでいる融資について某銀行より「融資承認(OK)」の連絡がありました。融資額、融資期間についてはほぼ希望通りで、金利は想定よりかなり低いレートでの承認でした。 この融資金利なるものはお金を借りるレンタ…

現在の融資環境と事業性融資の基準

ファミリーエージェント長渕です。現在では新築シェアハウスの問題から不動産投資向けの融資について影響が出ていますが、それ以前でも平成29年春頃には地銀、信金などの事業性融資、所謂プロパーローンは絞り始めていました。 www.sankei.com jp.reuters.com…

不動産投資の融資状況

ファミリーエージェント長渕です。 昨日に某地方銀行支店長と話をする機会があり収益物件購入に関する融資状況をヒアリングしました。 この地方銀行は昨年までは積極的に融資を出していたところですが、現状での融資に関する方向性は(一般的な)企業貸し付…