不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産投資する目的について

ファミリーエージェント長渕です。

当社では定期的にセミナーを実施したり個別相談をお受けしたり
しているので、不動産投資のご相談でお客様と面談する機会が
多いです。

面談時は購入物件についてや融資について、法人化や節税、
追加取得、賃貸運営とご相談内容は多岐にわたります。

それらのご相談の中でお客様からあまり出ない質問なのですが
私は必ずする質問として

「不動産投資始める(始めた)目的はなんですか?」

というものがあります。

f:id:family-nagabuchi:20180313130436j:plain


セミナーや個別相談はもちろん不動産投資に興味があるから来社
いただいているわけなので興味をもつきっかけがあったはずです。

何らか目指すものがあるので投資をしようと考えていると思います。

巷では

・将来の年金不安の対策として、老後の私的年金

・生命保険の代替として

・税金対策、節税として

・法人をつくりたい

・規模拡大したい

不労所得

・・・

など様々な不動産投資におけるメリット的な話が多く、これらのことを
目的にして不動産投資に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

不動産投資を始めるにあたっては自身の状況と目的を整理しておくのは
非常に重要でここを間違えると投資額が大きい分大変なことになったり
します。

どのように考えるかというと、まずは自分が不動産を活用してすることは
《資産形成》なのか《資産運用》なのかということです。

《資産形成》
不動産を活用して資金を増やしたい。資産を増やしたい。
資産形成=収入・資産の積み重ね


《資産運用》
不動産を活用して資金を減らさない。資産を守る。税金を減らす。
資産運用=積み重ねの管理

というような感じになります。

まずは自分がどちらかということを考えることによって不動産投資の取組み方
は変わってきます。

《資産運用》の時期においてはあまりリスクを取ることなく自身の必要
な施策を打つことができます。

例えば定期で収入が入る個人年金みたいな仕組みづくりやあまり労力を
かけないで収入を得る運用(不労所得)、税対策など・・・


ここを間違えて本当は《資産形成》が必要な人・時期なのに少ない資金で
無理に《資産運用》に取組んでしまい全く意味のない時期を過ごして
いる方が本当に多いと感じます。


当社のお客様の割合もそうですが多くは前者の《資産形成》が必要と
考えている方が多いと思いますが投資に取組める限られた時期を有効に
使えるのはこの認識があるかないかの違いではないでしょうか。

今の自分には《資産形成》が必要と思うのであればどのように
不動産投資に取組むか?は意外とシンプルです。