不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産投資と資産形成

 

ファミリーエージェント長渕です。

前回に《資産形成》《資産運用》について
の内容をUPしました。


《資産形成》
不動産を活用して資金を増やしたい。資産を増やしたい。
資産形成=収入・資産の積み重ね


《資産運用》
不動産を活用して資金を減らさない。資産を守る。税金を減らす。
資産運用=積み重ねの管理


不動産投資の始める時にこの点を整理することが
非常に大切になります。

f:id:family-nagabuchi:20180314154111j:plain

当社のお客様も割合として多いのは《資産形成》
必要と考え不動産投資に取組む方です。

そのため前回《資産形成》が必要であればどのように
不動産投資に取組むかは意外とシンプルと書きましたが、
どうシンプルかというと、

《資産形成》ステージでの不動産投資の目的は
「保険替わり・・・」「年金対策・・・」「副収入・・・」
というような具体的なものではなく

 

資産形成=収入・資産の積み重ね

 

なので【資金・資産】が増える(見込が高い)ものに
投資するという目的一つにするべきと私は考えています。

【資金・資産】が増えるというのは言い換えると
不動産投資をすることによって

1.利益がでるか  2.純資産が増えるか

 

この2点です。その時に注意しないといけないのは投資期間を
5年~10年程度の期間で利益や純資産の増加見込みが高いか
どうかです。

20年後、30年後に儲けが出ますなんて不確定すぎて
ナンセンスですし、そんなシミュレーションは無駄です。

また、年金や保険というようなこととは別におそらく
一番多いのは「ローンが付くから」ということで投資
してしまうというものです。

 

融資が付こうが付くまいが、利益が出て純資産が増える
物件に投資すべきで、物件がいくら増えても利益が見込めず
含み損が大きいなら不動産投資をする意味はないでしょう。

これらのことをきちんと判定するには
不動産投資における利益・純資産増加は何かを正確に
知ることです。