不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産投資ローンセミナー開催しました。

4月4日(水)当社のG-SIXセミナーサロンにおきまして「この春以降大きく変わる不動産投資ローン最前線!」

といういテーマでセミナーを開催いたしました。

当日は満席になるほどご参加いただき誠にありがとうございました。

f:id:family-nagabuchi:20180405173818j:plain

やはりこの時期というますかこのご時世ですので皆さん融資に関しては関心が高いようで締め切り過ぎても参加希望があるほどでした。

特に不動産投資向けローンは昨年からネガティブな要因が続いていて融資条件は厳しくなってきています。

しかし、極端であった融資環境からもとに戻ってきているだけとも思いますので、当社および当社のお客様においてはあまり影響はありません。

今の状況は表現が難しいのですが、今までは金融機関が融資を申込む人(購入者)と物件(エリア、構造等)の受け取る幅が広かったのですが、今は狭まってきている印象です。しかし、融資基準は特別厳しくなっているとは思いませんので、特に地銀、信金などは購入者の所在、物件所在、金融機関所在などの組み合わせが重要になってきているのではないでしょうか。

 

昨年までは東京に住んでいる人が神奈川の物件を購入するのに千葉県の地銀を使ってなんてこともあったのですが、地方銀行や信用金庫は

中小企業や地域住民のための協同組織による地域金融機関です。協同組織は、相互扶助を基本理念としており、会員や利用者ならびに地域のニーズにお応えすることを経営の基本においています。(信用金庫の経営理念より)

というように基本線はその地域で金融サービスを行うということですので、この原則には戻ってきているように思います。

当社におきましては40行以上の金融機関を取引をしていますので、これからも各お客様の条件に合わせてよい投資の組み立てができる金融機関をご紹介できると思います。

ぜひご相談にいらしてください。

 

family-ag.co.jp