不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

不動産投資の流行り廃り・・・

ファミリーエージェント長渕です。

私は不動産業界で働く中で収益物件を中心に扱い始めて15年ほどたちますが、この不動産投資市況には流行りやブームが定期的にあります。

f:id:family-nagabuchi:20180604182339j:plain


もともとはあまり個人の投資家が1棟収益物件を購入するということは少なかったのですが、2004年頃でしょうか某都市銀行が収益還元評価に基づきフルローンを出すようになってから多くの個人投資家が不動産投資に参入し始めたように感じます。

その当時は耐用年数が長いRCマンションなどを中心に収益還元評価でめいっぱい融資を引いて購入するのが流行りでした。
その後にリーマンショックなどがあったりはしたのですが、この収益還元評価によるRCマンション投資もデフォルトが多くなり融資をしていた銀行も出さなくなり下火になりました。
そのような流れからやや落ち着いたマーケット状況からアベノミクスを機に民泊(Airbnb)やオーバーローン物件取得(スルガ銀行スキーム)、複数法人物件取得(1法人1物件スキーム)、サブリースのシェアハウス投資など流行りとなりました。
毎回マーケットを眺めていて思うのは、これらの流行りの投資手法で儲けている人は「これからはこの投資法だ!!」と世に知られ始めた時点でもうすでにその投資手法からは降りていることがほとんどで、いろんな情報に流行りの手法が出回っている状況で参入する人は大きく損をしているということが多いです。
流行りは廃れ、ブームは去るものなので不動産投資においての特殊手法は要注意ではないかと思います。

不動産投資=不動産賃貸事業は「建物を貸し出し賃料を頂くという」いたってシンプルで大昔からある投資です。
はっきり言ってどのように取組んだら上手くいくかということはすっかり明らかになっている投資です。
機を見て敏に動き大きく利益を出すということは悪くはありませんが、タイミングは非常に難しいものです。
まだ情報がない中でリスクを取って取組み、他の人がこぞって参入するタイミングでさっと逃げる読みが必要です。

そのような甘いささやきの不動産投資よりきちんと基本に乗っ取った不動産投資に取組むことで資産形成するほうが良いのではないでしょうか。
一銭も使わないで億単位の物件を取得したり、黙っていても家賃保証で向こう何十年も賃料収入を約束してくれることなんてないのです。

不動産投資はそんなに爆発的に儲かる投資でもなければ、だれでもできる投資でもありません。
そのかわり地味でも時間とともに収入と資産をきちんと積み上げていける投資で、他の様々な投資よりはるかに安全性が高い投資です。

 

family-ag.co.jp