不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

購入物件選定の条件として?

ファミリーエージェント長渕です。

収益物件購入を検討するにあたり様々条件を考えたり設定したりしていると思います。

f:id:family-nagabuchi:20180717162904j:plain

私たちも個別相談などでよく聞く内容は

  • 駅から〇分以内
  • 融資金利〇%以下
  • 利回り〇%以上
  • 間取り(〇㎡以上、3点ユニットNG等)
  • 築〇年以内

これだけではないのですが、上記のような条件を踏まえ提案して欲しいと言われることが多いです。

条件設定はもちろん購入物件の収益性を確保する意味でのものであると思いますが、ある意味不動産であることから「住宅」と同じようなイメージになってしまっている方も多く感じます。

「住宅(マイホーム)」であればどの物件でも駅距離や融資金利、間取りなどは条件を満たしたほうがいいでしょう。

住宅購入のリターンは「利便性、満足感」などであるためです。

しかし、不動産投資の必要なリターンは「利益」です。

不動産投資の利益の要素は

  1. インカムゲイン
  2. キャピタルゲイン
  3. 借入の減少
  4. 税払いの圧縮

上記の4点で、インカムゲインに影響する利回りや借入の減少に影響する金利など大切な要因ではありますが、それをクリアしても大幅にキャピタルロスする物件や多額の税払いを続けていては利益は残りません。

物件の設定要件は多岐にわたると思いますが、不動産投資の必要なリターンは4つの要素だけです。

これに照らし合わせて利益を最大化できる物件をいたずらに間口を狭めることなく検討することが大切で、不動産投資を成功させるポイントです。

family-ag.co.jp