不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

短期的ではなく長期的な目線で??

ファミリーエージェント長渕です。

あるマンション投資に関する本を読んでいたのですが、下のような一説がありました。

f:id:family-nagabuchi:20180327144205j:plain

f:id:family-nagabuchi:20180720152412j:plain

要約すると、内容には3~5年の短期間で転売して儲かる物件など不動産投資にはありません。マンション投資は不動産経営なので30~40年と長期的な目線で取り組む事業である。

となっており文章を一通り読んでみるとそれなりな内容に感じるかと思います。

しかし、よくよく考えてみると突っ込みどころ満載というかなんというか・・・

”3~5年の短期間で転売して儲けたい”

という表現で書かれていますが、3~5年間という期間は短期間ですか?

例えば5年間なんて冷静に考えればまあまあの期間ではないですか?

今から5年前のことと考えた場合は結構昔のことに感じると思います。

確かに文中にあるように「確実に」とは投資である以上言えませんが、

”5年程度運用して出口を取って利益を確定する”

不動産投資は十分可能です。

”3~5年の短期間で転売して儲けたい”と言い方を変えているだけで内容一緒ですよね?

更に不動産経営は30~40年の長期的な目線で・・・と言われても冷静に考えれば意味が分かりません。

30~40年間の賃貸状況も不動産市況も目線もなにもはっきり言って誰にも分からないと思います。

更に不動産投資は自分の資産形成のために行うわけです。

そして不動産投資にエントリーできるメインの年齢はおそらく30代~50代(だけではないのですが、保有資金や融資の関係で)であることが多いことを考えると30~40年間の長期目線なんて言っていたらお金なんて必要ない年齢になっているかも知れませんし、死んでるかも知れません。人間である以上死亡率100%ですから。

この不動産投資は長期目線というロジックは意味が分からない分売り手には便利なロジックで、取得し運用して利益が出なくても「長期的に考えるものですから」といえば済んでしまいます。

物件を取得し即転売を繰り返せなどと言っているわけでは一切ないのですが、不動産投資をして利益を出せる期間が短ければ短いほど優秀な物件であることは確かです。

複数のポートフォリオを組んで5年程度の運用で出口を絡め資産形成していくことは不動産投資で十分可能ですので、不動産投資におけるこの時間、期間に関する感覚は冷静に考える必要があります。

少なくとも当社では5年程度で利益がでる見込が高い物件を提案しています。

family-ag.co.jp