不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

先日に目にした物件紹介文は・・・

ファミリーエージェント長渕です。

日々様々な物件情報を目にしているので同業他社の物件紹介も見たりします。

f:id:family-nagabuchi:20181130103253j:plain

先日に目にした物件紹介文は

====================================================

【物件ポイント】
> ・税引き後のキャッシュフローが30年ずっと黒字!
> →不動産投資は税金との戦い…
> フルローンを組んだ場合、何年か後に赤字になってしまうことが多い市況ですが、
>  本物件は利回りが高いため、なんと!30年間ずっと黒字です!!
> 31年目は融資残高0 また、土地値も出ている物件ですのでいつ売却しても◎
>  シミュレーションお気軽にお問い合わせください!
> ・平成3年築!建物外観良好!
> ・総戸数8戸

====================================================

抜粋ですが、このような内容で30年間ずっと黒字になる物件のようです。

建物は8戸収益物件で平成3年築なので築27年・・・30年後は築57年・・・

建物構造の表記がなかったので何造だかわかりませんが、木造でも鉄骨でもRCでも普通に考えれば運用はなかなか厳しいものがあります。

どのようなシミュレーションを出すのか分かりませんが、めちゃくちゃです。

シミュレーションなんて入力を操作すればどのようにもなりますし、20年先、30年先の築40年、築50年の収益物件の運用なんて分かるわけがないのです。

しかも、時間の概念が曖昧なため運用期間を伸ばせば伸ばすほど利益を大きく見せるシミュレーションを作れます。

このセールス文自体も問題なのですが、それよりもこれをお客様に投げかける不動産会社、担当者が問題なのです。

不動産投資が全く分かっていないと言わざるを得ませんので。

やはり不動産投資はきちんとした「プロ」をパートナーにするべきです。

 

出版記念としてファミリーエージェントのセミナー及び個別相談のご参加で

書籍プレゼントしています。

Amazonでの購入はこちら

f:id:family-nagabuchi:20181024094901j:plain

セミナー、個別相談詳細・申込はこちら

「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」出版記念|一棟アパート・マンション、事業用不動産のコンサルティングならアパート投資.com

※ファミリーエージェントがメディアに取り上げられました。

経営者インタビュー番組「KENJA GLOBAL」

 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳