不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

新築アパートの取得を検討している方にはチャンスの時期?

ファミリーエージェント長渕です。

昨年の夏頃までは地方銀行や信用金庫で新築アパートの融資がたくさん出ていました。

それに併せて1法人スキームなどと呼ばれていた法人をたくさん作って法人ごとに物件を取得していくグレーな方法も多かったため新築アパートは売れていました。

そのため物件の利回りは下がって(物件価格高騰して)いました。

f:id:family-nagabuchi:20180705160812p:plain

しかし、金融庁、日銀などの警告、調査に続きスルガ銀行問題で現状においては以前と同じ融資は出なく、更に1法人スキームもできない環境になっています。

それは今年に入ってからはもうその融資環境の変化はあったわけですが、物件を供給する側(新築アパート販売会社等)は急にビジネスモデルの変更ができるわけではなく、物件供給をしていました。

そのため今市場には新築アパートの在庫が積みあがっている状況です。

来年以降は本格的にこのあたりの物件は価格調整に入ると予測しますので、新築アパートの取得を検討している方にはチャンスの時期になるかもしれません。

新築アパートの場合は販売資料にある設定賃料が正しとは限りませんので、賃料の引き直しや別途費用の確認など検討材料は多いのでそのあたりをきちんと精査して、購入資金(融資)の裏付けをとった後、思い切った価格交渉をするという流れで、物件によっては希望価格が通るものも出てくるのではないでしょうか。

事前の購入計画をきちんと立てることと、戦略を持った価格交渉が必要なので、ご希望の方には新築アパートの購入相談お受けいたします。

 

個別相談はこちらから

 

出版記念としてファミリーエージェントのセミナー及び個別相談のご参加で

書籍プレゼントしています。

Amazonでの購入はこちら

f:id:family-nagabuchi:20181024094901j:plain

セミナー、個別相談詳細・申込はこちら

「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」出版記念|一棟アパート・マンション、事業用不動産のコンサルティングならアパート投資.com

※ファミリーエージェントがメディアに取り上げられました。

経営者インタビュー番組「KENJA GLOBAL」

 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳