不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資攻略完全バイブル ファミリーエージェント

不動産投資コンサルティングの株式会社ファミリーエージェント代表による収益不動産・賃貸経営・ファイナンス・投資手法などブログ

オーバーローンで物件を買ったのは失敗だったのか?成功だったのか?

ファミリーエージェント長渕です。

昨日に放送されていたテレビ東京「ガイアの夜明け」では

スルガ銀行消費性ローン

かぼちゃの馬車シェアハウス

1棟物の収益物件

レオパレス欠陥問題

など総じて不動産投資やそれにまつわる融資、不動産賃貸業等の現状トラブル、事件になっていることを放送していました。

www.tv-tokyo.co.jp

地方の1棟マンションを自己資金を改ざんしオーバーローンで取得したものの、入居率は半分以下、修繕工事もままならず支払い不能になっているという方がでていました。

数年前であればスルガ銀行も地銀信金も1棟マンションや新築アパートにかなり融資を出していましたので、その時期に取得した方も多いのではないかと思います。

テレビに出ていた方は明らかに致命的な失敗をしているようでしたが、これはかぼちゃの馬車を取得された方も同じです。

そのような時期で購入したとしてもどうであれば失敗していないのかというと、一つの基準としてはその物件が「今損なく売れるか」ということです。

思った以上に借入が膨らみ収支がまわっていても重いなと感じたり、今一つ収支がうまく回らないなどの場合儲けが出なかったとしても、損なく売却できればリセットできます。

実際に売らないまでも保有物件の売却想定(今実際にいくらで売れるのか?)は検討しておく必要はあると思います。

ファミリーエージェントのセミナー及び個別相談のご参加で

書籍プレゼントしています。

Amazonでの購入はこちら

f:id:family-nagabuchi:20181024094901j:plain

セミナー、個別相談詳細・申込はこちら

「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」出版記念|一棟アパート・マンション、事業用不動産のコンサルティングならアパート投資.com

※ファミリーエージェントがメディアに取り上げられました。

経営者インタビュー番組「KENJA GLOBAL」

 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳